住宅FCに加盟することによってほかの工務店と差をつけられます

建ち並ぶ一軒家

事業承継で住宅FCを活用するメリット

女性と住宅の模型

熟練した大工が工務店を創業するケースが多いですが、子供が経営を引き継いだ段階で売り上げが低迷することもよくあります。しかしサポートが充実した住宅FCに加盟すると、経営の経験が浅い子供の世代になっても、事業を安定的に継続できるようになります。住宅業界では競争が激化しており、他社との差別化を図ることが重要です。したがって事業承継のタイミングで住宅FCを選ぶときには、商品ラインナップが充実した運営会社を選ぶことが肝心です。更に地域の住宅への需要をリサーチすると、個別の工務店に最適なフランチャイズを見つけることができます。特に若い世代の人口が増えている地域では、ローコスト住宅に強い住宅FCを選ぶことが重要です。1000万円台で建築可能な住宅が豊富なFCに加盟すると、短期間で新規受注を獲得することも容易になります。一方で低価格帯の住宅を建築する場合でも、高いクオリティーを維持することが大きな課題です。質の高い建材を低価格で提供するFC本部のシステムを活用するのが、良い住宅をより安く供給するための基本です。また住宅建築では人件費が占める割合が高いので、工事期間の短さに注目して加盟対象を絞り込むべきです。

ピックアップコンテンツ

TOP